お知らせ

No Image
公式アカウント

在シカゴ日本国総領事館Eメールマガジン

《第 192 号》・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 10/5/2023

◎目次
1.相続登記の義務化について
2.ポリオの発生状況(ポリオ発生国に渡航する際は、追加の予防接種をご検討ください。)(内容の更新)
3.領事出張サービスのお知らせ
4.休館日のお知らせ

====================================
1.相続登記の義務化について
====================================
令和6年度4月1日から法改正により日本国内において、相続登記の申請が義務化されます。本措置は、日本国外に居住されている方も対象となりますので、ご留意ください。
相続登記がされないため、登記簿を見ても所有者がわからない「所有者不明土地」が日本全国で増加し、周辺の環境悪化や公共工事の阻害など、社会問題になっています。
この問題解決のため、令和3年に法律が改正され、これまで任意だった相続登記が義務化されることになりました。
相続人は、不動産(土地・建物)を相続で取得したことを知った日から3年以内に、相続登記をすることが法律上の義務になります。法務局に申請する必要があります。正当な理由がないのに相続登記をしない場合、10万円以下の過料が科せられる可能性があります。
遺産分割の話し合いで不動産を取得した場合も、別途、遺産分割から3年以内に、登記する必要があります。

○詳細は以下の法務省ウェブサイトをご確認ください。
https://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_00435.html

・相続登記の申請は、不動産を管轄する日本国内の法務局に対し、書面(窓口・郵送)やオンラインで行います(在外公館等では申請できません)。

・相続登記の手続案内は、オンライン(予約制)で対象不動産の所在地を管轄する法務局で行っています。

<相続登記の義務化について パンフレット>
https://www.moj.go.jp/content/001401141.pdf

<法務局手続案内予約サービス>
https://www.legal-ab.moj.go.jp/houmu.home-t/top/portal_initDisplay.action

====================================
2.ポリオの発生状況(ポリオ発生国に渡航する際は、追加の予防接種をご検討ください。)(内容の更新)
====================================
ポリオ発生国に渡航する際は、追加の予防接種をご検討ください。詳細は下記サイトをご確認ください。

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2023C045.html

====================================
3.領事出張サービスのお知らせ
====================================
当館は、各地での領事出張サービスを実施する予定です。皆様、是非この機会にご利用ください。領事出張サービスでは基本的にパスポートの交付及び各種証明書の交付のみとなりますが、その他のご相談も受け付けております。なお、利用をご希望の方は必ず事前に予約をお願いいたします。御予約のない場合には、入場をお断りすることがございますので、あらかじめご了承願います。詳細は下記のURLをご参照ください。また、今後の日程及び場所等につきましては、決定次第、順次お知らせいたします。

・ミネソタ州ブルーミントン市:2023 年 10 月28 日(土)
https://www.chicago.us.emb-japan.go.jp/files/100536310.pdf

・ミズーリ州カンザスシティ市:2023 年 11 月18 日(土)
https://www.chicago.us.emb-japan.go.jp/files/100552491.pdf

・サウスダコタ州スーフォールズ市:2023 年 12 月2 日(土)
https://www.chicago.us.emb-japan.go.jp/files/100560066.pdf

====================================
4.休館日のお知らせ
====================================
今後の当館休館日は以下のとおりです。
10月9日(月)コロンバス・デー/スポーツの日
11月10日(金)ベテランズ・デー(退役軍人記念日)
11月23日(木)サンクスギビング・デー(感謝祭)
11月24日(金)デイ・アフター・サンクスギビング・デー
12月25日(月)クリスマス
12月29日(金)年末休館日

休館日には領事窓口、広報文化センター、電話での応対等、通常業務は行っておりませんが、日本人の関与する事件・事故や、その他緊急の用件がある方は、当館代表電話(312-280-0400)に電話し、音声に従って操作すると緊急電話受付につながります。
総領事館の休館日は、1 年間の総休館日数が日本国内の官公庁と同数になるよう、米国と日本の祝日を調整して決めています。

====================================
◆在留状況・連絡先等の変更があった場合◆
在シカゴ日本総領事館では、テロや大規模災害などの緊急事態発生時等に日本人の皆様に直ちに情報の提供ができるよう、在留届を提出して頂いた方の在留状況・連絡先等の確認を行っています。転居やご帰国などにより在留届に記載された事項(住所、電話番号、メールアドレス、家族構成等)に変更があったものの、未だ当館へ変更届を提出していない方は、氏名(漢字およびローマ字)と生年月日を明記の上、変更事項を当館までご連絡下さい。
変更の届出を行っていないと、在留状況等を確認することができず、緊急事態発生時等に当館から情報の発信が行えませんので、必ず変更の届出を行うようお願いします。

◆パスポートの有効期間をご確認下さい◆
パスポートの申請から交付までには時間を要しますので、日頃から現在お持ちのパスポートの有効期間をご確認の上、早めの手続きをお願いします。パスポートを含む当館の領事業務につきましては、当館ホームページをご覧下さい。
http://www.chicago.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/con_main_j.html

************************************
<受信中止・Eメールアドレスの変更>
http://www.chicago.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/emailchange.html
<バックナンバー>
https://www.chicago.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/backnumber.html
<在シカゴ日本国総領事館>
E-mail: ryoji1@cg.mofa.go.jp
URL: http://www.chicago.us.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
Tel: 312-280-0400
Fax: 312-280-9568
************************************
  • [登録者]在シカゴ日本国総領事館
  • [言語]日本語
  • [TEL]312-280-0400
  • [エリア]Chicago, IL, US
  • 登録日 : 2023/10/05
  • 掲載日 : 2023/10/05
  • 変更日 : 2023/10/05
  • 総閲覧数 : 81 人
Web Access No.1387997